美容食

【プロ直伝】エステの効果を持続させる方法。ボディケアのセルフ対策

投稿日:

せっかくエステに行ったのなら、その効果を少しでも長く持続させたいはず。体がスッキリとして快適な状態なら、少しでも長くキープしてあげたいですよね。そこで、エステティシャンにエステ後の子の心地よい状態を少しでも長く続かせるためには、どうしたらよいか、伝授してもらってきました。

エステの後は水分をたっぷりとる

エステの後は代謝がよくなっています。ここぞ!!とばかりに老廃物を押し出すチャンス!そこで水分をたっぷりとって、汗や尿にのせて体の中の老廃物を外に出していきましょう。これだけでも体のスッキリ感の持続に大きく貢献してくれます。

水分は、なるべく常温か温かいものを飲むようにして、体を冷やさないように心がけて下さい。冷たいものが飲みたくてもほどほどに。甘いジュースは今日だけは我慢するとよいでしょう。おすすめの飲み物は体に良い天然水。

↓のシリカシリカは飲みやすくておすすめです。少し温めてもおいしいですよ。エステ前にカバンに忍ばせていきましょう!!

 

辛いものなど刺激物は避ける

辛いものなど刺激の強い食べ物は控えめにしましょう。胃腸に優しいものの方が、エステの後は向いています。エ ステ後は代謝がよくなっているだけでなく、九州もよくなっています。辛い食べ物は脂肪燃焼が気チアで切る成分なども含んでいますが、肌に悪影響がある刺激成分も豊富です。エステの直後はこういったものはさけ、胃腸に優しいものをたべるほうがよいでしょう。



エステティシャンに自宅でできるセルフマッサージを伝授してもらう

エステが終わったからって気を抜かずに、すかさずエステティシャンに自宅でできるセルフマッサージ法を教えてもらいましょう。必要なケアは人によって異なりますので、自分に合った方法を知ることが大切です。

私は足がむくみやすくつりやすいので、膝裏のリンパ部分をプッシュする方法と、くるぶし部分をくるくるとマッサージ。そして、耳の下部分のツボ押しを勧められました。これらをお風呂に入るときにするだけでも、ずいぶん体の様子が変わってきます。エステは毎日はいけない特別な時間ですので、効果をキープするために、毎日の毛は自分でするようにしましょう。

その日だけでもよく寝て休む

エステの後はなるべき早めに寝て、よく休みましょう。せっかくよくなった部分をリセットしないためにも、この日だけでも良く寝て、気持ちのいい時間をキープしましょう。無理して動くと、マッサージでよくなった凝りもリセットされてしまうこともありますよ。



アドセンス336




アドセンス336




-美容食

Copyright© 食べて痩せる。綺麗にダイエット。知識欲旺盛なオトナ女子へ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.