【必要なのはコスメではなくテクニック 周囲がざわつく自分になる】ずっと使えるメイクテクニック本、時代に左右されない情報満載!

投稿日:

必要なのはコスメではなくテクニック 周囲がざわつく自分になる/長井かおり

雑誌のメイク特集は流行に左右されやすくってあまり好きではない。

すぐに使えなくなるテクニックが多くて、目新しさを求めすぎているというか、奇をてらいすぎている感が否めない。雑誌だと毎月違う内容にしないといけないから、どうしても面白さ重視になっちゃうし、たしかに面白いんだけどね~。毎月のせられて雑誌もコスメも買っちゃうしね~。

でも、コスメって、一度買ったらなかなかなくならないから毎月違うやつなんて買ってられないじゃないですか。ウサギ顔メイク用に買った使いづらい色のアイシャドウなんて、今更どうしていいかわからないまま引き出しの奥に眠ってますよ!?

 

やっぱり、普通のメイクをちゃんとしたい。結局普通に綺麗が一番きれいだし!!

そして、メイクテクニックは磨いていかないとね~ということで、買ってみました。

 

この本は、コスメで顔を塗り固めるメイクテクニック本ではなく、『綺麗になる✨』ことを目指しているところがよかったです。

綺麗になれそうなドリンクと一緒に読み進めましょう。

美人をつくる青いお茶 バタフライピー100% ブルーハーブ ティー

見るからに美しくなれそうな青いお茶、バタフライピーはアントシアニンを豊富に含み、高いエイジングケア効果が期待できます。目にもよいとかで、スマホ老眼気味な私にはうれしいハーブティーです。レモンを入れると青から紫に色が変わる、不思議なハーブティーです。商品ページに詳しく書かれているので見てください。
味は豆っぽい味わいで飲みやすいです。はちみつを入れてもおいしいですよ。
特に満天屋 – MANTENYAさんのバタフライピーは色が綺麗で、うっとりしてしまいます。海が見たくなる~

綺麗で素敵になるって大事です

30歳を過ぎて、三十路が普通になったありから、服やメイクの若作りはやめました。若く見える=綺麗ではないってことに気付いたからです。まあ、お財布事情から、10年前の服とかまだ着てますけどね・・・。そこはおいといて。

 

年齢って肌や髪の綺麗さとでも判断しますけど、やっぱり服装とかメイクで判断する要素も多いと思うんですよ。

特に「いくつに見える?」っていう、もはやタブーのような質問をされたときとかって、必死で服やメイクから判断要素探しますよね?それで、「25歳くらい?」とか返答するときって内心、

「肌や髪からすると30代半ばだけど、このミニスカートとウサギ顔メイクからすると20代だよね?、よし!マイナス3歳して25歳って言っとこう!」

みたいな・・・高度な計算を瞬時にして、相手を快適にさせる答えを導き出してませんか?

でも、それって本人が若く見えるから25歳って言ってるわけじゃないですよね?ましてや素敵に見えてるわけじゃない!!

 

だいたいメイクや服による若作りって薄っぺらいんです。特に服は若い子向けのものを着ると体形とかカバーしきれなくて、残念な結果になることが多いです。どんな美脚の30代もひざ小僧周りだけはたるんでいることって多いです。しかも自分じゃ気づきにくい!!上から見てるとわかりづらいんですよ!!にくたらしい小僧さんです!!

そんなわけで、必要なのはコスメではなくテクニック 周囲がざわつく自分になるは年齢や流行に左右されない「綺麗になる」テクニック満載でよかったです。
顔を本質的にきれいに見せるってことが主題になっていて、一生使えそうなテクニックと小手先のテクニック両方が書かれていてほんと使える!!

 

若く見せるよりも素敵に見せたい。30歳超えたあたりから、切に思います。

若作りは細胞レベルから、まずは肌作り

メイクの土台作りはスキンケア!!必要なのはコスメではなくテクニック 周囲がざわつく自分になるではまずはしっかりとスキンケアをすることで、その後のベースメイクがよく乗り、化粧崩れを防ぐテクニックをがっつりと解説してくれています。

 

化粧水をつけるときの手つきや、顔つき(笑)でこんなにも化粧水の浸透が違うのかと驚きました!!

1週間、書かれたとおりに実践したら、本当に肌の感触が変わってきて、「なにこれ!?すごい!!」と感動!!

 

うーん、メイク以前に肌そのものが綺麗になるってうれしい、肌そのものを綺麗にする若作りは、いいことしかないですしね。

電子版はこちら↑

 

メイクはベースメイク重視、綺麗になれる下地とファンデを厳選

必要なのはコスメではなくテクニック 周囲がざわつく自分になるでベースメイクを重視しています。下地を部分で塗り分けたり、あえてファンデをのせない部分をつくったりと、肌を綺麗に見せるテクニックが本当にすごい!!
そして、別に難しくないんですよ。ファンデーションの使用量もむしろ減るくらいです。

とにかくツヤのある、自然な肌に仕上げてくれるので、オフィスでもパーティーでも浮きません。
他にもまつ毛のあやつり方や、自然な眉の書き方とか、テクニック満載です。今後もスキンケアとメイクの教科書として使っていきます。

 

 

 

必要なのはコスメではなくテクニック 周囲がざわつく自分になる [ 長井かおり ]

必要なのはコスメではなくテクニック【電子書籍】[ 長井かおり ]

アドセンス336




アドセンス336




-

Copyright© 食べて痩せる。綺麗にダイエット。知識欲旺盛なオトナ女子へ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.