コスメ・美容

【美白】夏にビタミンCをとるべきる理由3つ!!肌ダメージ&シミを遠ざけろ!

投稿日:

ビタミンCは長年人気のサプリメントの代表格!!なんとなく肌にも体にもよさそうな雰囲気で味も酸っぱくておいしいものが多いで、何によいのかわからずに問ている人も多いかもしれません。実はビタミンCが真価を発揮するのは紫外線が強くなる季節、夏!!肌ダメージやシミが気になるこの季節、ビタミンCをたっぷりとって対策しましょう。



夏の日差しと紫外線ダメージをシミにつなげたくない

ビタミンCにはいくつか美容によい役割がありますが、そのひとつが未来のシミや肌ダメージを遠ざける作用です。ビタミンCには紫外線によるメラニンの生成を抑制する作用があるので、日焼け止めを塗るだけでなく体の内側からも日焼け対策をしたい人には特におすすめです。ビタミンCをたっぷりととることで、未来シミの原因を少しでも減らしていきましょう。

ビタミンCは食べる日焼け止め?夏に取るべき理由は3つ

ビタミンCは年中無休でとってほしいビタミンでもありますが、特に夏にお勧めする理由は3つあります。順にあげていきますので、ちょっと意識してビタミンCをとる際に思い出してくださいね。

①メラニン抑制効果

ビタミンCには紫外線を浴びたときにできるメラニンの生成を抑える作用があります。メラニンは未来のシミのもとになりますので、なるべく抑え気味にしておきたいところ。夏は日差しが強くなり、紫外線の量も増えますので、メラニンを抑制するビタミンCはたっぷりとっておくべきなのです。

②コラーゲンの生成を助ける

ビタミンCにはコラーゲンの生成を助ける作用があります。コラーゲンは肌の成分のひとつで、弾力を保ち、若々しく見せてくれるので、美容には欠かせません。ビタミンCがあることで、よりコラーゲンが肌で生成されやすくなりますので、夏の肌が揺らぎやすい時期には積極的に取っておくとよいでしょう。秋になって肌枯れを起こすのを防げるかもしれません。

③とりすぎてもOKな水溶性ビタミン

ビタミンCのよいところは水溶性ビタミンで、とりすぎた分は水分と一緒に体外に排出されます。このため、ビタミンCは取りすぎても問題のないビタミンであると言われています。夏場は肌ダメージを蓄積しやすい時期です。体や肌は多くのビタミンを必要としています。とりすぎの心配がないビタミンCは水分と一緒にたっぷりととっておきましょう。



おすすめのビタミンCを含んだおやつ

ユーハ味覚糖 Cケア ジューシーコラーゲン フルーツアソート 60g

パリパリ美味しいグミタイプ。手軽に取れるビタミンCとしては一番おすすめ。個人的には味も一番と思っている。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユーハ味覚糖 Cケア ジューシーコラーゲン フルーツアソート 60g
価格:178円(税込、送料別) (2018/6/10時点)

 

UHA味覚糖  UHAグミサプリ ビタミンC 

グミサプリは種類豊富で水なしでとれるサプリメントとしては本当におすすめ。結構小腹にたまるから、おやつ替わりにはぴったり。

 

ビタミンC摂取は夜か朝がベストタイミング

ビタミンCの接種は夜か朝がベストタイミングです。それは、これから外出をしてたっぷりと紫外線を浴びる前に取っておくのがタイミングとしてベストだから。もちろん昼にとってもよいですが、ビタミンCを体に入れておくタイミングとしては、寝る時に摂取して朝市の対策に、朝にとって日中の対策に、とタイミングを計るのが好ましいでしょう。

ビタミンCをたっぷりとって肌ダメージを遠ざけよう

たっぷりとってもとりすぎても大丈夫なビタミンCは、たっぷりとって肌ダメージを遠ざけましょう。体の外からの美容だけでなく、内側からの綺麗も目指したいですね!!

 



アドセンス336




アドセンス336




-コスメ・美容
-, ,

Copyright© 食べて痩せる。綺麗にダイエット。知識欲旺盛なオトナ女子へ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.