生姜ダイエット

生姜(しょうが)ダイエットは痩せにくくなってきた30代にこそ効果あり、代謝アップで健康的に痩せよう

更新日:

生姜ダイエットは体を温めて代謝を上げるダイエット法です。

生姜ダイエットははとにかく代謝が落ちて痩せにくくなってきた人におすすめ!!実体験からいうと30代に入ったころからが一番効果があって、体もぽかぽかしてすごくいいダイエットだったと思います。

それではおすすめポイントと簡単すぎる生姜ダイエットのやり方について見ていきましょう。

生姜ダイエットのやり方・方法

生姜ダイエットは基本的に毎日生姜を食べるだけでOK。

食べる量は1日にひとかけらくらい取れれば十分です。5~10グラムくらいですね。何回かに分けて数時間おきにとると、痩せやすい体質づくりに効果的です。

生姜を食べるタイミングは朝がおすすめですが、夜の方が料理に使いやすかったりもするので、特にこだわらなくてよいと思います。食べ方は過熱するか乾燥させた生姜を飲み物に混ぜたり、料理に使うとよいでしょう。

生の生姜は辛み成分ジンゲロールが含まれており、抗菌作用があるため、風邪予防に効果的ですが、ダイエットには加熱した生姜が一番です!!生姜は過熱するとジンゲロール成分がショウガオールに変わり、ダイエットに効果的な食べ物になってくれます。



どうして生姜で痩せられるの?体温あげて、基礎代謝を上げよう。

加熱したり乾燥させた生姜に含まれているショウガオールという成分には、体を温め、代謝をよくして痩せやすくしたり、毒素を排出したりしてくれる作用があります。

特に体を温める作用はダイエットにとっても効果的です。

体温が1度上がることで、基礎代謝が13~15%も上昇すると言われています。基礎代謝とは、何もしなくても消費するカロリーで、体温や筋肉量が上がることで上昇します。寝ているだけでもカロリーが消費できるので、基礎代謝を上げることはダイエット成功の要とも言えますね。

生姜を食べることで上昇する体温は一時的なものですが、数時間ごとに食べ続けることで、基礎代謝を上げる効果が期待できます。

生姜を毎日食べるための下ごしらえ、小分けにして冷凍

生姜ダイエットのためとはいえ、生姜を毎日すりおろすのは結構大変ですよね。そこで、生姜を毎日食べるための簡単な下ごしらえの方法を伝授します!!

といってもただすりおろして、小分けにして冷凍するだけですので、特に難しい処理は必要ありません。

こんな感じで、すりおろした生姜を小分けにして冷凍します。

この容器はRichell リッチェル わけわけフリージングブロックトレーといって、ふた付きの便利な製氷皿です。
お弁当のおかずを小分け冷凍するとき、離乳食の小分け冷凍するときと大活躍ですが、生姜ダイエットにも使える優秀なこです。
凍らせた後も一個づつうまく取り出せて、これがあるとお料理が本当に楽になります。なんでも小分け冷凍してうまく使っています。

Richell リッチェル わけわけフリージングブロックトレー15 2枚入Richell

小分けにして冷凍しておくと、使いたい時に使えますので、生姜ダイエットがかなりやりやすくなりますよ。

生姜ダイエットの簡単レシピ

生姜ダイエットの簡単レシピをご紹介します。毎日の食卓にうまく生姜を取り入れて、ダイエットを成功させてくださいね。

 

生姜ご飯のレシピ

豚の角煮

自家製ジンジャーはちみつ

※レシピ随時更新中




アドセンス336




アドセンス336




-生姜ダイエット

Copyright© 食べて痩せる。綺麗にダイエット。知識欲旺盛なオトナ女子へ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.