発酵食品ダイエット

【発酵食品ダイエット】ぬかづけ、みそ汁、納豆でうまく痩せ美ボディを手にしよう

投稿日:

ダイエットの基本は体を温めること。体が冷えると人は本能的に脂肪をため込みやすくなりますので、まずは体を中から温めてあげることが大事です。そして、体を温めるのに適しているのが発酵食品。発酵食品には体を温める作用がありますので、健康のためにも定期的な摂取をおすすめします。

発酵食品が体にいいわけ

発酵食品の良いところは本来であれば体を冷やす作用がある食材も、発行させることでにより、逆に体を温める食材に変化させてくれるところです。体は冷えていると内臓が弱りやすくなり、内臓を守るために体は脂肪をため込みやすくなります。こうなると、お腹だけ脂肪がつきやすくなるなどといったダイエット的には嬉しくない現象が起きがちなので、意識してしっかり体を温めていきたいですね。

さらに、発酵食品は体を温めるだけでなく、その他の健康効果にも優れたものが多いのです。ぬか漬けであれば、野菜の栄養素を同時にとれますし、その他の発酵食品も栄養や食物繊維が豊富なものがたくさん。どれをとっても健康食といったも過言でないくらい、発酵食品は優秀です。



発酵食品と言えばこれ!!

発酵食品はいろいろありますのが、とにかく身近で取り入れやすいものと言えばこれ!!

ぬかづけ(せっかくだから手作りで)

ぬか漬けは野菜をぬか床で発酵させてつくるもので、浅くつければサラダ感覚でポリポリ食べることができますし、しっかりつければ味わい深い古漬けになります。売っているものもおいしいですが、せっかくだから手作りで作ってみましょう。ぬか床は完成されたものがネットで売られているので、これに「とうがらし」「おかか」「昆布」などを混ぜて、自分オリジナルのうまみのあるぬか床を作ってみてはいかがでしょうか?

自分でつければ、一般的なキュウリや白菜だけでなく、ちょっと変わった野菜もつけられます。昨年はスイカの皮をつけてみましたが、結構おいしくて驚きました!!

おすすめのぬか床は以下です。↓私はこれにアレンジをして使っています。

 

 

みそ汁(味噌は発酵食品)

お味噌は発酵食品の代表的な調味料です。昔の女性が化粧品を使わなくても肌がきれいであったのは、お味噌汁を毎日飲んでいたからと言われているくらい、美容効果が注目されています。味噌は大豆から出来ていますので、大豆イソフラボンの美肌効果も期待できる、優秀な発酵調味料です。毎日、とまではいわないまでも、定期的に生活に味噌汁を取り入れて和食に回帰してみてはいかがでしょう。そして、せっかくなので、美味しい味噌を使用しましょうね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無添加 円熟こうじみそ減塩750g【1箱8個入】
価格:3960円(税込、送料無料) (2018/3/23時点)

 

納豆(ねばねばナットウキナーゼ)

納豆は、発酵食品としての力だけなく、そのねばねばに含まれるナットウキナーゼという成分が注目の的かつ大人気です。ナットウキナーゼには血液をサラサラにしてくれる効果がありますので、美容だけでなく健康面でも、とって損のない成分です。時には発酵食品尽くしの、ぬか漬け、みそ汁、納豆の朝ごはんをいただいて、元気に一日をスタートさせてみたいものですね。



発酵食品を毎日食べて、健康的に痩せよう

発酵食品を毎日食べて、健康的に痩せましょう。食べないダイエットは体が冷え切ってしまうので百害あって一利なし。体を冷やさないように、しっかりと食べて、毎日元気に過ごしましょう。



アドセンス336




アドセンス336




-発酵食品ダイエット

Copyright© 食べて痩せる。綺麗にダイエット。知識欲旺盛なオトナ女子へ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.