きのこダイエット

【きのこダイエットレシピ】東京タラレバ娘で話題のピェンロー鍋

更新日:

東京タラレバ娘で話題のピェンロー鍋です。

めちゃくちゃうまいです。ダイエットになるのか?と思うくらい食べすぎ注意。

 

ピェンロー鍋って何?東京タラレバ娘見てた?

みなさんは東京タラレバ娘見てましたか?私ははまりまくって毎週欠かさず見てました!!

その中で登場したのがこの、ピェンロー鍋。ピェンロー鍋???最初聞いたとき何それ?ピェンロー??ってなりました。

 

吉高由里子さん演じる主人公も何のことかわからず????って顔してましたよね。

私がネットで検索したところ・・・

ピェンロー鍋はもともとは舞台美術家の妹尾河童さんが広めたそうで、白菜をメインにした豚バラと鶏肉で作るお鍋でした。

 

そして、味の決め手はどうやら干しシイタケの出汁と、ごま油のようです。

それ以外の部分はみなさんアレンジを加えたり、凝りに凝ったりとバラエティに富んでいてどれもおいしそう♡でしたので、私は私なりにアレンジというか手抜きをして作ってみました。

 

そんなわけで、こちらはきのこダイエット用のピェンロー鍋手抜きレシピです。

きのこダイエットの詳細についてはこちら

 

私のレシピはとにかく手抜きでいっぱいです。当方、子育て真っ盛りのワーキングマザーなので、簡単・早い・でも美味しい!!をモットーにガンガン料理しています。

 

ピェンロー鍋の材料

材料は以下のとおりです。

※調味料は本当は塩と一味を使用するらしいです。私は石垣島の食べるラー油が好きなのでこれを使います。

 

ピェンロー鍋の作り方

まずは干ししいたけで出汁をとります。干ししいたけを鍋に8つくらい入れて、水を入れ、一晩おくのが本式のようですが・・・

時間がないので火にかけます。ぐつぐつ・・・

干しシイタケがもどって出汁が出てきたら、OKとします。

時間があるときは前の晩に仕込んでおくと、より美味しくできるそうですよ。

 

そして、豚バラ肉と鶏もも肉を一口大に切ったものを投入。しばらくぐつぐつ煮てください。

ピェンロー鍋のコツは後から具を足さずに、最初にすべての具を入れてしまうことです。

煮込むことで白菜に出汁をしみこませ、白菜をおいしく食べることが目的なので、大きめの鍋を用意して、よく煮込みましょう。

 

普通の鍋のようにどんどん具を足す方式ではないので、覚えておいてくださいね~

 

そんなわけで、白菜をぎゅうぎゅうに入れて煮込みます。

白菜に美味しい出汁がよーくしみこむようにぎゅうぎゅう詰めましょう。

白菜がしんなりしてきたら、この上からごま油を回しかけます。

大さじ1くらいをぐるっと回しかけましょう。

ごま油がいい香りで食欲をそそります。

今回は香り重視で九鬼 純正 胡麻油(ごま油) こいくちを使用しました。

とにかくごまの香りが濃くて、しっかり香りづけしたい時や、ゴマ油がとにかく好きな人におすすめです。

もちろん普通のごま油でもOKです。

少しごま油がなじんできたところで、もう1回ごま油を回しかけます。

そして、お鍋の隙間にはるさめを入るだけつめこみます。

春雨は一度お湯で戻しておいた方がよいのでしょうが、時間なかったのでそのままぐいぐい詰めて、お鍋の中でもどってもらいました。手抜き!!

出来上がりです。

これに調味料をつけて食べます。

使用するのは大島産の海の精と少し前に話題になった石垣島の食べるラー油です。

このふたつは我が家の常備調味料で、おいしさと使いやすさを両立してくれる優秀なこたちです。

こんな感じに小皿に出してつかいます。

具をつけながら食べましょう。

 

そして、ピェンロー鍋を食べるときの注意点!!!

汁はなるべく取っておいて!!

なぜならおじやにするとほんっとーに美味しいから!!ダイエット吹っ飛ぶくらいおいしいから!!

一応きのこダイエットのレシピなので、おじやを強くすすめるのもおかしいのですが、汁捨てるなんてもったいなさすぎるので、おじやの紹介もさせていただきます。

 

ダイエットに関しては、私は基本はきちんと食べて、食べすぎないことだと思っているので、食べることはむしろ推奨しています。

食べすぎたと感じたときは次の食事で調整するか、動いてください!!食べないダイエットは絶対きれいになれないので、私はしません。

 

ピェンロー鍋はおじやも最高!!このために鍋したかと思うくらい♡

作り方は簡単すぎるくらいです。

残ったピェンロー鍋の汁にご飯を入れて再び火にかけます。

溶き卵を入れると最高にうまい!!

ふたをしてしばらく置きます。

卵に火が通ったら出来上がりです。

軽く醤油をかけると美味しいです。

 

いただきまーす。

 

<ピェンロー鍋におすすめのごま油・塩・食べるラー油・醤油>

 

とにかくゴマ油が濃くて香りが強い。こんなにごま油ー!!ってごま油があるのかと驚きました。

 

大島の焼きしお。さらさらで使いやすいのに、ミネラルたっぷりで美味しい。

料理研究家の方もよくすすめているのを見かけます。

 

石垣島の食べるラー油
普通のラー油よりも風味がしっかりとあって、辛いだけでない味があります。
話題になっただけはある!!というか辛いもの好きでなくとも手放せないです。

 

関ヶ原たまり醤油

 

びっくりするくらい旨みのある醤油。出汁いらないくらい旨みが強い。値段は高いけれど、これを使ったら、安い醤油が偽物に思えてきて、手放せなくなりました。醤油をかけたりつけたりするときは必ずこれを使用しています。

アドセンス336




アドセンス336




-きのこダイエット
-, ,

Copyright© 食べて痩せる。綺麗にダイエット。知識欲旺盛なオトナ女子へ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.